腰痛を経験しない人はいないくらい日本人には腰痛の人が多いです。腰は体の要にあたり、体の中心部です。そして、下半身の力を効率良く上半身に伝えるための重要な連結部であります。そのため、影響を受けやすく様々な場面で痛みや不快を感じるようになります。

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 寝返りや朝起き上がろうとするとき、腰が伸びしづらく痛い
  • 長時間立っていると、腰だけでなくお尻のほうも痛くなってくる
  • 顔を洗う時に前かがみになると腰が痛い
  • デスクワークで長く座っていると腰が伸びなくなり痛い
  • 立ち上がるときに痛みがある
  • 自分でストレッチをしているが良くならない
  • くしゃみや咳をするたびに腰にひびく
  • 病院や整骨院に行っても効果がなく諦めている

一般的に腰痛の治療というと、薬物療法、コルセット等の装具療法、注射、ストレッチを思い浮かべると思いますが、腰痛だからといって必ずしも原因が腰にあるとは限りません。「腰痛の85%は原因が特定できない」と言われています。病院でレントゲンやMRIで検査をしても原因がわからない場合がほとんどなのです。

身体の使い方、生活習慣、過去の怪我歴、人それぞれ違います。

一人一人の症状にあった的確な治療を行うためには、一人一人の「身体全体を把握」できなければなりません。だからこそ当院ではしっかりカウンセリングと検査(画像所見ではわからない)に時間をかけていき、腰痛になった「本当の原因」を見極め、根本にアプローチしていきます。一人一人の腰痛にあった的確な治療を行えば、必ず症状は改善していきます。